国外铁路公司的营销策划案例

来源:摄影师Gabrielle

JR全线的普通列车的乘车劵。一般在日本的寒假、春假和暑假时发售,售价11500日元(约700人民币左右)在一个季节内,可以任选5天/次使用,期间可以多人一起使用,但必须同行。可以乘坐日本全国范围内的JR线的普通列车(含快速列车)的自由席,以及宫岛渡轮。

 

 

 

虽然叫做“青春18”,但是这种车票对使用者的年龄并无限制。然而,它不能用来乘坐新干线、特急等列车(另外支付特急料金也不行)。比较适合放慢速度,深度游览日本的游客们使用。

与其说,这枚可以乘坐整个日本全部JR铁路,却只能搭乘慢速列车的车票,真的为旅行者带来多么优惠的折扣,不如说它的设计,在这个越来越快的世界里,提出了放慢脚步旅行,静心目睹列岛美景的概念与意志。

在这里为大家整理了JR为宣传青春18历年来的部分海报,并试着翻译了宣传词的内容。有的语气很难以中文直接传达,但相信在这些画面与文字的力量,能唤起每个人对生命里无法忘却的那场旅行的憧憬。

 

 

「はじめての一人旅を、人は一生、忘れない。(第一次的独自旅行,一生都不会忘记。)」2013夏

 

 

 

「あの頃の青を探して。(去寻找那个时刻的蔚蓝吧。)」2005夏

 

 

 

「「きれいだなぁ」誰も聞いていないつぶやきも、いいものです。(就算没人听到地惊叹“太美了”,也很好啊。)」2012夏

 

 

 

「自分の部屋で、人生なんて考えられるか?(在自己的房间里,怎么可能思考人生嘛?)」2002夏

 

 

 

「「早く着くこと」よりも大切にしたいことがある人に。(变成比起“早点到达”,有更重视的事物的人吧。)」2000夏

 

 

 

「ああ、ここだ、と思う駅がきっとある。(“啊,就是这里!”,一定会有那样一个车站吧。)」1999夏

 

 

 

「思わず降りてしまう、という経験をしたことがありますか。(你也有过不经思索地,就在某个车站下车的时候吗。)」1999冬

 

 

 

「もうひとつ先の駅が見たい。(想看看,再前面那一座车站)」1998春

 

 

 

「タンポポみたいに旅にでた。(如同蒲公英一般走上旅途。)」2014年春

 

 

 

「初めてに、年齢制限はありません。(对于第一次,没有年龄限制。)」2007夏

 

 

 

「冒険に、年齢制限はありません。(冒险,没有年龄限制。)」2007冬

 

 

 

「出会いに、年齢制限はありません。(相遇,没有年龄限制。)」2008春

 

 

 

「ゆっくり行くから、聴こえてくるもの。(因为缓慢前行,才能听见的事物。)」2008年冬

 

 

 

「ゆっくり行くから、見えてくるもの。(因为缓慢前行,才能看见的事物。)」2008年夏

 

 

 

「ゆっくり行くから、巡り逢えるもの。(因为缓慢前行,才能重逢的事物。)」2008年夏

 

 

 

「会 出かけなければ、決して会えないのだ。(会 如果不出发的话,永远不会遇见。)」2004

 

 

 

「再 懐かしい友達に再会するような、そんな旅でした。(再 那是,如同老友重逢般的一场旅行。)」2004

 

 

 

「始 この旅が終わると、次の私が始まる。(始 当这一场旅行结束,下一个我即将开始。)」2004

 

 

 

「車窓に映った自分を見た。いつもより、いい顔だった。(在车窗的倒影里看见的,仿佛是比平时的自己更好看的脸孔。)」2010

 

 

 

「立ち止まったり、振り返ったり。 だから出会えた景色があります。

(有种景色,当你停下脚步回头望时,才能遇见。)」2010

 

 

 

「「ゆっくり行きましょう」と列車に言われた夏でした。(那是一个列车对我说,“慢点走吧”的夏天。)」2010夏

 

 

 

「駅に着いた列車から、高校生の私が降りてきた。(从到站的列车中走出来的,是高中时代的我自己。)」1998冬

 

 

 

「学校を卒業すると、春は黙って行ってしまうようになる。(从学校毕业的春天,在沉默中出发。)」1999春

 

 

 

「夏休みは、寝坊が一番もったいない(在暑假,睡懒觉是最浪费的了)」2001夏

 

 

 

「おみやげに持って帰れないものがありました。この景色です。(那样的景色,是没办法作为土产带回家的事物啊。)」2012冬

 

 

 

「おしゃべりは続くよどこまでも。(走到哪里都像现在一样聊下去吧。)」1994冬

 

 

 

「列車を降りると、かならず誰かのおなかが鳴った。(当列车到站,肯定无论是谁的肚子都咕咕作响啦。)」1995春

 

 

 

「「ずっと友達だよ」と言うかわりに、みんなで旅にでた。(不要只是说“大家永远都是好朋友”,就现在,一起出发吧。)」2014春

 

 

 

「前略、僕は日本のどこかにいます。(前略,我在日本的某个地方。)」2000年冬

 

 

 

「なんでだろう。涙がでた。(不知为何地,流下了眼泪。)」2001冬

 

 

 

「僕らが降りた終着駅は、誰かの旅の始発駅である。(我们所抵达的终点站,也会是某个人的旅行的起始站。)」

 

本文由优享营销策划编辑整理-长沙营销策划公司,长沙网络营销公司,长沙移动营销公司,长沙活动策划公司

您可以选择一种方式赞助本站

长沙活动策划公司,长沙发布会策划公司,长沙公关活动策划公司,长沙公关公司,长沙活动公司,长沙晚会策划,长沙演唱会策划公司

发表评论

:?: :razz: :sad: :evil: :!: :smile: :oops: :grin: :eek: :shock: :???: :cool: :lol: :mad: :twisted: :roll: :wink: :idea: :arrow: :neutral: :cry: :mrgreen: